書籍・雑誌

July 23, 2005

姑獲鳥の夏

4062638878 文庫版 姑獲鳥の夏
京極 夏彦

講談社  1998-09
売り上げランキング : 1,716

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画化されて現在上映されている“姑獲鳥の夏”,やっと読了。
はじめて京極夏彦作品を読みました。
6月に入った頃に買ったんですが,今週に入って読み始めました。
こんな分厚い小説もなかなか読むことがありません。
何時間かかったんだろう・・・600ページちょっとあってなかなか時間がかかりました。
というか,単に本読むの遅いんですけどね(^^;
分厚くても人気の高い京極作品ですが,実際読んでみて,ウン,おもしろかった!!
テンポが良いからなのか,途中で飽きることなく,夢中・・・このおもしろさに完全に取り憑かれてしまいました。
すでに出てから10年以上経ってるんですね。
この京極堂シリーズはまだまだあるので,引き続き読んでみたいと思いました。
映画の方も,どういう映像表現になっているのか,興味深いですね。
近々観に行きたいと思います。

| | Comments (1)

July 10, 2005

パパラギ

先日珈琲店に行ったとき,マスターが最近読んだ本“パパラギ”についての話をしていました。その内容に惹かれたので,自分も読んでみようと思ったので,ついでにご紹介します。

パパラギとは,いわゆる文明国と言われる人たちのこと。
1920年頃,ヨーロッパを旅したサモア諸島の酋長ツイアビが,パパラギにはじめて接して,そこで体験したことを語ったものです。

現代人がいかに自然とかけ離れた生活をしているのか,思い知らされそうです。

4651930077 パパラギ―はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集
岡崎 照男

立風書房  1981-01
売り上げランキング : 11,329
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
4651930220 絵本 パパラギ―はじめて文明を見た南の島の酋長ツイアビが話したこと
エーリッヒ ショイルマン Erich Scheurmann 岡崎 照男

立風書房  2002-03
売り上げランキング : 52,024
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

March 14, 2005

鬼平犯科帳

onihei雑誌“サライ”の池波正太郎の特集号を読んでいて,小説の方を読んでみたくなりました。

池波正太郎の著作では,「男の作法」や「食卓の情景」,「映画を食べる」など,著者のライフスタイルを綴ったものばかり読んでいて,時代小説作品群を読んだことがなかったのです(^^;
テレビでやっていた時代劇はよく見ていたんですけどね。(DVD欲しい~~~)

で,ついに,とうとう,ようやく読んでみることにしました。
たまたま書店に全部揃っていたので,とりあえず1と2を買いました。

時代小説って読んだことがないので,どんなものか楽しみです。
24巻まであるからなぁ。
ぼちぼちいきましょう。

| | Comments (5)

October 18, 2004

そうだ 京都、行こう。

024721290000.jpg
 またまた買ってしまいました,京都本。
 その名も“そうだ 京都、行こう。”です。
 JR東海のテレビCMやポスターが写真集として本になったものだそうです。
 西日本に住む私は,このCMやポスターは見た記憶がないのですが,素晴らしい写真がずらり。
 紅葉シーズンの到来が待ち遠しいわけですが,今年は台風の影響などで紅葉の色づきがあまり良くないのではないかとの予測もちらほら。
 なんとか綺麗な紅色が観られるといいんですけどね。
 ちなみに,JR東海の「そうだ 京都、行こう。」サイトもありますよ。

| | Comments (3)

September 29, 2004

“京都”へ行きたくなる本

京都を旅するのに良いかなと思う本を3種類購入しました。

Continue reading "“京都”へ行きたくなる本"

| | Comments (0)