« 全英オープン | Main | ランス・アームストロングV7 »

July 23, 2005

姑獲鳥の夏

4062638878 文庫版 姑獲鳥の夏
京極 夏彦

講談社  1998-09
売り上げランキング : 1,716

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画化されて現在上映されている“姑獲鳥の夏”,やっと読了。
はじめて京極夏彦作品を読みました。
6月に入った頃に買ったんですが,今週に入って読み始めました。
こんな分厚い小説もなかなか読むことがありません。
何時間かかったんだろう・・・600ページちょっとあってなかなか時間がかかりました。
というか,単に本読むの遅いんですけどね(^^;
分厚くても人気の高い京極作品ですが,実際読んでみて,ウン,おもしろかった!!
テンポが良いからなのか,途中で飽きることなく,夢中・・・このおもしろさに完全に取り憑かれてしまいました。
すでに出てから10年以上経ってるんですね。
この京極堂シリーズはまだまだあるので,引き続き読んでみたいと思いました。
映画の方も,どういう映像表現になっているのか,興味深いですね。
近々観に行きたいと思います。

|

« 全英オープン | Main | ランス・アームストロングV7 »

Comments

本も映画も堪能です。長い話なのでスクリーンでは人物設定がわかりにくいけど、面白かったです。「この世に不思議なものなどなにもないのだよ」というせりふがインパクトあります。
国立博物館を使ったロケとか。おどろおどろしい映像でしたよ。

Posted by: kumiko | July 23, 2005 at 08:32 PM

The comments to this entry are closed.

« 全英オープン | Main | ランス・アームストロングV7 »