« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

June 30, 2005

体重測定

家に迎えてから毎日測っています。
(昨日は書くの忘れてました(^^;)
昨日32g,今日も同じく夕食前32gでした。写真は夕食後です。

s-DSC_0256

体重測定後,ギャ~ギャ~とわめいていたのですが,隣の部屋に移動するとだんだん鳴き声が小さくなり始め,辺りをキョロキョロ。周りにあるものがいろいろと気になったようです。
そしてウロウロ・・・探検がはじまりました。
ひとしきり探検が終わると,今度はカーペットの上に移動して,下を向いてついばむ仕草をはじめたので,“おっ!これは・・”と思い,殻付きの餌を少しばらまいてみました。
すると,“自分でついばんでる!!”
キミ~,さっきご飯食べたばっかりやろ!と思いつつ,じ~っとその様子を眺めていました。
すると,時々バタバタしてるし・・・。

s-DSC_0297

しばしそんなことを繰り返していましたが,今度は・・・

s-DSC_0295

猛ダッシュです(^^;
右へ左へ,それはそれは忙しそうでした。

この間40分ほどでしたが,さすがに疲れたのか,寝ころんで見ている自分のところへトコトコやってきて,陰に潜もうとするので,現在の住まい(プラケース)に戻してやると,ウトウトしはじめました。
よく羽ばたき,よく走った・・・・・・おつかれ,おつかれ・・・

| | Comments (4)

再びお迎え

前に家にいたミューが亡くなって2ヶ月が経過しました。
ようやく新しい子を迎えることができました。
名前はまだ決まっていません。
かなりよく鳴く子で,毎日ギャ~ギャ~言っています(^^;
元気なのは良いことですね。
また毎日にぎやかになりそうです。

s-DSC_0166r

s-DSC_0179r

s-DSC_0251r

| | Comments (2)

準備〜その1

050629_22100001

ぬか漬け計画準備その1(^^)V
まずは形から入ってしまう自分。
勢いつけるために,カメ買ってきました。
次は・・・

| | Comments (4)

June 28, 2005

Mac OS X Tigerを入れてから

.Mac同期ができない状態が2週間以上続いていました。
サポートにメールしていくつか対応策を教えていただいたものの,全部ダメ。
結局のところ,インストールし直すことに・・・。
前回はクリーンインストールで綺麗な状態でスタートしたわけですが,今回はアーカイブしてインストール。
無事.Mac同期は問題なく機能するようになりました。
が,・・・・・・今度はiCalが起動しない(^^;
これまたOptional Installで改めてインストールするはめに。
こちらも無事機能するようになりました。
原因がよくわからないのが納得いきませんが,モヤモヤ気分はようやく解消されました。
クリーンではじめたのに,スッキリしないのはいけませんね。頼むよ~>Appleさん

| | Comments (3)

June 24, 2005

どっちの料理ショーを観ながら

050623_21200001今日、どうしても食べたくて“鶏のトマト煮”をつくりました。
時々むしょうに食べたくなるんです。

木曜は9時から「どっちの料理ショー」、10時から「恋におちたら」があるので、早めに準備しました。腹減った状態でどっちの料理ショーを観るほど残酷なものはありません。
今日は観ながら晩ご飯。

今日の対決はハンバーグと海老フライ。
いつもながらどっちも美味そう!!
ハンバーグも特選素材の極甘玉葱を使ったボリュームたっぷりだし、海老フライの海老は三重志摩産「安乗の天然車エビ」で産卵を控えた丸まると太った立派な海老。
改めて晩ご飯しながら観て良かったと・・・。
で、いつもの「今日のご注文はさぁ〜どっち??」の時間。CM中、この海老フライは絶対美味いよなと思い、僕だったら海老フライ!!と結論。
でもね、この番組、収録に時間がかかるからだろうけど、いくら相手が美味しそうでも、最後はどうも肉系に走ってしまう傾向が・・・。
さてCM明け、出演者のボタンが押される・・・
あぁ〜〜やっぱり肉だよ〜〜。勝ったのは「ハンバーグ」でした。
うん、たしかにハンバーグも美味しそうだったよ。焼き上がり切ったら、肉汁がドバ〜っと出てくるんだから。。。あれ見せられるとそっちに流れるよな。
でも海老の頭の中、すっごい美味そうなミソが・・・垂涎。。。

まぁ観ながら食べたトマト煮、美味しかったから良いのだ!
これで美味しいパンがあったらなぁと思ったけど、あいにくなかったもんで。
美味しいパンが食いたい〜。

番組みたいに特選素材なんてそうそう手に入らないし、調理技術もさほどないけど、自分でつくってできるだけ美味しいもの食べたいしね。
最近毎日つくっているので、悩みもするけど、何食べようかと考えてるときの幸せなこと。食べることが幸せって、まぁ良いことだな。

| | Comments (5)

June 23, 2005

Musical Baton・・

あす☆バラのlapisさんからまわってきましたので、企画に乗らせてもらおうかと思います。

1. コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

1.11GB、16.6時間、208曲
あんまり入ってないですね。iPodには気に入った曲しか入れないようにしてたり、PCで聴くことってほとんどなく、もっぱらカーオーディオ用に落とすのに入れてるっていう使い方なもので。

2. 今聞いている曲

Someday My Prince Will Come : Bill Evans Trio / Portrait In Jazz

「いつか王子様が・・」ディズニーの白雪姫のテーマ曲ですね。多くのJazz奏者が演奏しているので、いろんな演奏をよく耳にします。

3. 最後に買ったCD

B0007N35VQ コール・オフ・ザ・サーチ(DVD付)
ケイティ・メルア

キングレコード  2005-04-06
売り上げランキング : 933
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テレビで紹介されていたのをたまたま見かけて、これは良いなと即買いしました。
グルジア出身の女性ヴォーカリストで、とても透明感のある歌声でしっとり歌い上げています。まだ若いのに落ち着いた雰囲気なんですよ。いわゆる癒し系です。このアルバムが日本デビュー作なんですけど、次のアルバムが楽しみです。

4. よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

これが難しいですね・・思いつくところをあげてみます。

1)Autumn Leaves

「枯葉」です。この曲も多くのJazz奏者が演奏しているので、いろんな演奏を耳にします。スタンダードナンバーでは一番好きです。

2)Merry Christmas Mr.Lawrence : 坂本龍一

大島渚監督の映画「戦場のメリークリスマス」のテーマ曲です。素晴らしい曲ですね。どうしてこんなメロディーが出てくるのか・・・感動です。特に途中で低音の弦によってジャジャジャジャ・・・と鳴るところが最高!!言うことなしです。

3)Serenade for String Orchestra in C major,op.48 : Peter Tchaikovsky

チャイコフスキー作曲「弦楽セレナード」。学生の頃、ものすごくよく聴いて、それを機にクラシックをむさぼるように聴きまくりました。思い出の曲です。

4)Adagietto / Symphony No.5 in C sharp minor-4th Movement : Gustav Mahler

マーラー作曲「交響曲第5番/第4楽章アダージェット」。ゆっくりと、そしてしっとりとしたメロディがなんとも言えません。静かな気持ちになります。

5)いつわりの日々:浜田省吾

浜省の数ある曲の中でも一番好きな曲です。ただ単にカラオケでよく歌います(笑

5. バトンを渡す5人

お渡しできる方がいれば良いんですが・・・申し訳ないけどStop!
もしご覧になっている方で、のってみようと思われたらお願いします。

ふぅ〜、結構疲れましたね・・・

| | Comments (2)

コンフェデ杯ブラジル戦

ついさきほどまで起きて、観ました。
いやぁ〜惜しかったっ!
もうちょっとで勝ち越しできそうな雰囲気でした。
最後まで良いゲームでした。
前半はさすがに王者ブラジルだけあって、何??そのボール回しっていう感じで圧倒されてしまいましたが、日本も臆せず積極的なプレー。
何度も惜しいシーンがありました。
結果引き分けで準決勝には進めなかったのは残念だったけど、最後まで興奮しました。
このコンフェデ杯での日本は、アジアでのW杯予選での日本チームとは見違える素晴らしいプレーだったと思います。
強豪揃いでスピードも段違いの中、積極的でスピード感溢れるプレーが多かったように思います。
正直、凄いじゃん!!って思いました。世界でも十分いけるぞ。
来年のW杯に向けて、もうワンランク、ステップアップしてほしい!!

| | Comments (0)

June 16, 2005

カルロ・マリア・ジュリーニ氏逝く

giulini

20世紀最高の指揮者の一人,カルロ・マリア・ジュリーニ氏が14日亡くなられた。
病気を患っていて,98年には引退を表明して第一線から退いていたが,晩年も若手の指導などに当たっていたらしい。
一度ライブを聴いてみたかったがそれもかなわぬこととなった。
僕の最も好きな指揮者の一人で,学生時代は本当によく聞いた。
緻密でスケールが大きく,とても明快な音楽を楽しませてくれる指揮者だった。
心より御冥福をお祈り致します。

| | Comments (4)

やっと届いた本

4798106577 教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書
ばるぼら

翔泳社  2005-05-10
売り上げランキング : 131
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先月新聞の書評で紹介されていたのをみて,注文していた本がやっと届きました。

初版は早々に売り切れて増版されたようで,一時品切れだったようです。

パソ通からはじめて今日まで,ネット歴自体は10年を超えたものの,ネットの世界についてはまだまだよくわからないことばかり。
商用インターネットが開始されて,ネットの世界がどんなふうに展開してきたのか,どれだけ知らないことがあったのか,それを知りたくて読んでみたくなりました。

結構分厚い本です。まぁチラチラと目を通していきます。

| | Comments (0)

June 12, 2005

東京にて

三宅島の翌日,現在国立科学博物館で開催中の“恐竜博”に行ってきました。

050605_11220001

開館時間の9時に行ったのに,すでにチケットで行列!!
さすがに恐竜だけあって,子ども連れの家族がほとんど。

30分ほど並んでようやく館内へ。
入ったのは良いけど,展示物のケース前には人・人・人。見えない~~(T.T)
仕方がないね,日曜だし・・・。
そうはいっても,せっかく来たので,人の流れに乗って,レンタルの音声ガイドを聴きながらゆっくり回ることにしました。

テーマが“恐竜から鳥への進化”ということで,比較的最近,中国で発掘された世界初公開や日本初公開のものが結構ありました。

が,目玉はアメリカで発掘された世界最大のティラノサウルス“SUE(スー)”

050609_21050001

もちろんレプリカですが,なかなか迫力がありました。
館内のちょうど中央に,ドドンと展示してあります。
ここはもう人の海・・・。
周りからみんなでパシャパシャ。大撮影会です。
が,ここを通り過ぎると,なぜか行列がまばら・・・。
お子様たちの興味もここまでのようです(^^;
実はここから先が,テーマの真骨頂なんですけどね。

貴重な化石が多数あって,なかなか力の入った展示でした。

11時くらいまでこちらで展示を見て,次は新宿で開催されていた第18回ミネラルフェアに行きました。
写真を撮影していなくて残念なのですが,こちらももの凄い人・人・人。こちらは大人がほとんど。凄い熱気でした。。。
鉱物マニア,化石マニアの世界をチラリと垣間見てしまいました。
もちろん興味がないわけではありませんが,ちょっとついていけない雰囲気が・・・。

ということで,一回りして隕石のかけらを購入。ほんのかけらに数千円使うのには気が引けましたが,まぁおいそれと手には入らないので,記念に。

それにしても,東京は疲れます(^^;
飛行機の着陸前に,広島の山並が見えた時はなんだかホッとしました。

| | Comments (0)

三宅島巡検

もう1週間経ってしまいました(^^;
帰ってきて風邪をひいてしまって・・・。
梅雨入りして気候も変わってますから,みなさんも気を付けてください。

さて,三宅島ですが,噴火被害の生々しい様子を見てきました。

金曜の夜10:30,竹芝桟橋を出港し,三宅島には朝5:00に到着。

050604_05110001

釣りやダイビングの人がほとんどだったようです。

到着してレンタカーで島内をまわりました。

2000年の噴火では,火山ガスが大量に噴出したため,周りの木々はほとんど立ち枯れていました。

s-CA310011

s-CA310012

s-DSC_0033
いまだに火山ガスの噴出は続いており,場所によってはガス濃度の高い地区もあって,道路沿いにはこのような看板で警告されています。

もちろん,ガスマスクは常時携帯が義務づけられています。

s-DSC_0084

これは83年の噴火の際に流れ出した溶岩流跡です。もう20年も経っているのですが,まだ緑が所々にしか見られません。

 

s-DSC_0129

今回,2000年の噴火で埋もれた神社の鳥居です。

火山ガスの濃度が特に高かった地区での1枚ですが,被災された方の悲痛な叫びに胸が痛くなります。

s-DSC_0130

観光客の受け入れがはじまって1ヶ月。

被害の爪痕が至る所に見られますが,帰島された方々が元気を出して懸命にがんばっていらっしゃる様子がとても印象的でした。

9時間ほど滞在し,14:20発のフェリーで東京へ。
20:30頃到着しました。すっかり夜です。

050604_20040001

レインボーブリッジ,東京タワーも綺麗に見えました。

050604_20050001

この日は新宿に宿泊。朝早くから動き回ったので,ビールは最高でした!!

| | Comments (2)

June 03, 2005

携帯機種変更

やや衝動気味に携帯機種変更。

それが昨日,何気なく雑誌を読んでいると,“パソコン用サイト閲覧可能な「PCサイトビューアー」に対応した携帯端末”について紹介された記事があって,5月からはじまる定額サービスでこのPCサイト閲覧も定額制になるとのこと。(この雑誌4月末に買ったもの(^^;)

EZWebでニュースなどを閲覧すると,何かと“登録制”になっていたり,課金されるところまであったりして,何かと面倒くさい。結局欲しい情報が手に入らず,ムダなパケット代と時間を使うだけ。
それが,PCサイトが閲覧できれば,いつも見ているニュースサイトなども見られるし,何かと便利。おまけに,定額になっているから使いすぎても上限が決まっているのはありがたい。
これは良いなぁと,その魅力にすっかり取り憑かれてしまいました。

それが今日,なんとタイミングの良いことに,1本の電話。
auお客様センターからで,「先日お客様宛にダイレクトメールをお送りしましたが,ご覧頂きましたでしょうか」と言う。
「いえ見てませんけど,いつ送られたんですか?」
「5月26日に発送しております」
「内容は何ですか?」
「機種変更の割引のご案内です。最大1万円割引になりますよ。」

なぬ~っ???

電話の後,さっそくハガキを探索。「あった~!!」
案の定埋もれてました。
開いてみると,魅惑の機種は5000円引き。
これには思わずauショップ行ってみよ~!!っという気にさせられてしまいました。

これまで使っていたのが5月18日でちょうど1年経ったところ。つまり,まんまとauの戦術にはめられたっ(^^;
そうとは思いつつも,「これも何かの縁よ!」と,こういうときだけはポジティブに考える都合の良い思考回路をしてるところが,自分でも感心してしまう。
エ~イ!!っと近くの行きつけ(?)auショップにGo!!

さっそく目当ての機種の前に行って値段を確認。
思わず「高っ!!」 そりゃまだ新しい機種だもんなぁ。
魅力的な機能は今のところこの機種しかないんです。
店員さんに話を聞いてみると,これから出る予定はあるがいつになるかはっきりしていないとのこと。
出る予定なら出るまで待って,それから考えようかと一瞬よぎったけど,「出たばっかりの機種は高いですからね」と店員さん。
う,う,うまいっ!!! 完全にツボならぬ“秘孔”を突かれた感じ。
まさしく,割引ハガキを持ってきてます~っ。

もう1つ,今度機種変更するときは,カメラの性能が良いものにしようと思っていたんだけど,これまたこの魅惑の機種は200万画素のオートフォーカス,ズーム付き。

もう言うこと無しです!!
思わず「これにしますっ」 即決でした。

店員さんは,1年前に買った旧携帯のときも応対してくれた人と同じで,そのときはau返り咲きの新規だったので,機種選びに1時間ほどかけてしまったのですが,しっかり覚えてくれていて,「今回は即決でしたね」と一言。・・・もうノックアウトです,はいヘ(^^ヘ)))。。。フラフラァ

s-keitai_winというような顛末で,晴れて機種変更。っでもって魅惑の新機種はコレ → 

W21CAⅡ

液晶が2.6インチワイドで,いつものように縦にすると,縦長のためメールの閲覧するのに行数が多いし,カメラを使う時に横にすると,ワイド画面いっぱいに撮影もできます。

ちょっと使ってみたけど,なかなか良い感じ!!

さてさて,この機種はいつまでもつんだろう??(笑

| | Comments (4)

« May 2005 | Main | July 2005 »