« 台風,かけっこ!? | Main | めんたいこパスタ »

September 08, 2004

痛かった夢

今日こんな夢をみた。

陸上の走り高跳びをしている夢。

小学校の頃、陸上競技大会にも出場した経験があるので、
なんとも奇妙な感じはしなかった。

シチュエーションはこうだ。

授業なのか、陸上競技部に所属して大会へ向けての練習をしているのか、
定かではないが、バーの近くで先生らしき人が必死に声援を送っている。

跳び方はベリーロール。バーの高さ170cm。
自分の前に何人か跳んでいるが、いずれも失敗していた。

そんな中、直前の人がギリギリ成功!
先生らしき人が興奮したように喜んでいる。

さて、次は自分の番。
自分の身長と変わらない高さだ。跳べるんだろうか??

ゆるやかに助走をはじめた。
全身がバネになったかのように、非常に軽やかだ。
なんか跳べる感じがする。

助走は勢いを増し、いよいよバーの前に来た。
ジャーンプ!!

次の瞬間、映像が途切れた。
ドーン!

そう、ベッドから転げ落ちたのだ。
しかも落ちたところには本棚があって、腰を強打。

何が起こったのか、夢のつづきで瞬時に把握していたが、
痛くて動けない。イデ~

頭もぼぉ~っとしていたが、しばらくしてようやく起きあがり、
ベッドに戻った。

あまりに痛くて、くやしくって、また寝てやった。

|

« 台風,かけっこ!? | Main | めんたいこパスタ »

Comments

The comments to this entry are closed.