« クリームシチュー | Main | 小学生の天文知識 »

September 24, 2004

秋分の日

今日は秋分の日でした。
昼と夜の長さが同じ日です。
一般的にはこれで良いのですが,少し豆知識でいうと,正確には昼12時間・夜12時間というわけではありません。
日の出から日の入りまでの時間は12時間と8分ほど。そう昼の方が長いのです。

ということを記事にしようと思っていると,同じようなことをネタにしているのがありました。
最近よく見ている,“Yahoo!天気情報”に。
0922_regular.jpg
この図をみるとおわかりかと思いますが,太陽の中心が地平線から出て地平線に沈むまでの時間を測るとたしかに12時間なのですが,太陽が顔を出し始めて顔をおさめるまでとなると,4分ずつの誤差があるのです。
もうこれから,だんだんと日が短くなっていきますね。
ちょっとした豆知識でした。
って書いてるうちに,日が変わってしまいました・・・。

|

« クリームシチュー | Main | 小学生の天文知識 »

Comments

The comments to this entry are closed.